笑気麻酔とは?

笑気吸入鎮静法の導入

《目的は?》

■ちょっとした口の中の刺激でえずきやすい方のために
■治療に不安感、恐怖心、不快感を持っている方のために
■心疾患、高血圧などの疾患を持ち、歯科治療のストレスが原因で治療が困難な方のために

《具体的な方法は?》

ほのかに甘い香りの20~30%の低い濃度の笑気(N2O)と70~80%の酸素(O2)を鼻から吸入していただくと、数分で体が温かくなってきます。だんだん恐怖心や不安感が楽になってきてリラックスした状態になってきます。えずく方はえずかなくなります。
意識は正常なままで、治療中の会話も普通にできます。
治療後はすぐに帰宅可能で、安心・安全な治療方法です。

※ご希望の方は、受付または治療前にお申し出下さい。